2014年03月30日

今年の夏は東北がアドラー心理学で熱い!!

ようやく春が訪れた気配になってきたばかりの東北ですが、今年の夏は東日本にアドラー心理学の学びの機会が満載になりそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まず、東京神楽坂のヒューマン・ギルドへは、例年通りカナダよりペジョセフ・ぺルグリーノ博士が来日しセミナーを開催されます。

20120804200228.jpg

予定は下記の通りです。

****************

「カップル・カウンセリング」
7月26日・27日(土日)

「援助者のためのグリーフケア」7月29日(火)

「エイジング」7月31日(木)

「どうすれば幸福になれるか」
8月2日・3日(土日)

***************

私は「援助者のためのグリーフケア」に参加予定です。

穏やかで素敵な方であり、ご質問へのコメントはあまりの優雅さにうっとりしてしまうほど。
共同体感覚と相互信頼が高まるとこういうお人柄になるんであろうことを体現なさっておられる方です。

詳細はギルドから発表、開催近くになりましたら、再度、ブログやニュースレター等でご案内させていただきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

次に盛岡では、「クラスはよみがえる」の著者であり、アドラー心理学の第一人者であり、精神科医でもある野田俊作先生が、講演会とセミナーを開催されます。

クラスはよみがえる
51bveTfn1VL__SL500_AA300_.jpg

この「クラスはよみがえる」は、学校現場でアドラー心理学を実践されている方たちがバイブルとしているという、その明快であり具体的かつ平易なケース対応は高い評価を得ている本です。

日程は下記の通りです。

「21世紀の子育てと教育」
8月2日(土)午後13:30〜16:30

「教師のためのアドラー心理学・クラスはよみがえる」
8月3日(日)
午前9:30〜16:30

会場はいずれも盛岡駅西口すぐのアイーナです。
私は二日目の教師のためのアドラー心理学へ参加予定です。関西が拠点の野田先生が東北へ足を運んでくださる機会はめったにありませんので、私の周りの何人かはすでに申込み済みです。

定員30名だそうで急いだほうがいいと思います。
特に子供の教育に関わるお仕事をされている方、活動をされている方は必見です。

この二日目の講座は実際の事例を講座参加者にその場で提供してもらって、アドラー心理学の視点ではそれをどうとらえ、どう解決に向かって動くかを中心に進めていくというダイナミックな展開になるようで今から楽しみです。5〜6のケースを取り上げられそうなので、困りごとを持ち込む教育関係者大歓迎だそうです。

注意
この期間は盛岡ではさんさ踊りの真っ最中・二日間ご参加希望の方は宿泊先を先に押さえておいたほうがいいと思います。

詳細は後日ニュースレターで配信します。

以前から岩手でもコツコツとアドラー心理学の勉強会をしておられる方たちがいらっしゃることは存じておりまして、先方もこちらを知っておられました。

今までつながる機会が得られませんでしたが、この野田先生のセミナーをきっかけに岩手アドラー心理学研究会の方たちともご連絡をとらせていただけまして、同じアドラー心理学を学ぶものとしてとてもうれしく感じた次第です。

野田先生のセミナー及び講演会のお申し込みはこちらです。
http://adler.big.ph/

今年の夏はぜひ東京で、盛岡でアドラー心理学をご一緒に学びましょう!!
posted by 高橋直子 at 17:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

自分を勇気づける

昨日23日に仙台で勉強会とELM第二回を開催しました。

勉強会は予定を大幅にオーバーし、話が尽きず、うれしくも第四夜は最終回に持ち越しとなり、予定変更になりました。受講して下さった皆様のご感想は勉強会のページにアップしています。

またELM第二回は、ライフスタイル診断をはじめとして目的論、自己決定性のワーク等盛りだくさんでしたが、楽しんで受けていただけたようです。

ご感想はELMのページにアップしてあります。
どうぞご覧くださいませ。

今回も涙あり、笑いありの楽しい仙台での勉強会とELMになりました。

ライフスタイルに関して少々自分の話をさせていただきましたが、子供のころの私の話を聞き、私のために涙してくださった方がおられまして、大変うれしく思いました。

ご自分の感性の豊かさゆえに今は苦しんでおられるかもしれませんが、それこそが自分の持っているカードであり、素晴らしさ、にいつか気が付いてくださり、そのカードを使って自分を勇気づけることができるようになっていかれると私には思われたのです。

写真は私のライフスタイルの変遷グラフです。黒はアドラー心理学を学び始めたころ、赤は学んでしばらくしてからのグラフです。人はいつからでも変われるの証拠でもあります。

IMG_20140318_172306.jpg

自分がこういう仕事を通して勇気づけられていることを感謝する気持になりました。

また突っ込んだ質問もいくつかいただいたのも、とてもうれしいことでした。

アドラー心理学の実践に限界があるのか、、それは他者信頼に限界があり、共同体への貢献に限界があり、に通じる解釈になるのではないか。

規模の大きな人間社会全体に通用するルールでなければ、家庭でも職場でも学校でもその組織だけに通用する特別ルールは好ましいとは言えないのではないか等、原点に立ち戻って私も考えるきっかけをいただきありがたく思いました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

4月は勉強会及びELMは、27日(日)に開催予定です。
嫌われる勇気の最終回(午前10時より)及びELMの最終回(午後1時より)になります。
詳細は各ページでご確認いただき、どうぞ気軽にご参加くださいますよう心よりお待ちしております。

アドラー東北のサイトはこちらです。
http://adora-tohoku.sakura.ne.jp

posted by 高橋直子 at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

5月のご案内

5月のアドラー心理学勉強会、および感情コントロールセミナー、愛と勇気づけの親子関係&対人関係セミナーSMILEについてのご案内です。

ハート5月アドラー心理学勉強会
25日(日)午前10時〜12時です。
限定7名さま 無料
どなたでもご参加可能です。

5月〜7月アドラー心理学勉強会・課題図書

「アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉」
小倉広著 ダイヤモンド社

人生に革命が起きる100の言葉
1723477_600511603357728_1410554658_n.jpg


事前にご購入の上、5月は1〜29の言葉の分をお読みいただきご参加ください。

ハート感情コントロールセミナー 
25日午後1時〜3時
限定7名さま 受講料5000円当日徴収
どなたでもご参加可能です。

昨年開催して大変好評をいただいたセミナーです。
メインに「怒り」の感情を取り上げ、感情を使用するとはどういうことか、その目的は何か、困ったときの対処法などについてお伝えします。

詳細は感情コントロールのページをご覧ください。

ハート愛と勇気づけの親子関係&対人関係セミナーSMILE
(日曜日集中二日間・両日午前9時〜午後5時)
5月11日、6月8日
SMILEは単発受講できません。二日目は12月のコースに振り替え可能ですのでご相談ください。

アドラー心理学実践版といえるのがSMILEです。
このセミナーで学んだことを日常生活で活かせるようになると、対自分、対他関係の問題が激減し、またより良い人生に向かって自分を前に進ませることができるようになる実際使えるセミナーです。

詳細はSMILEのページをご覧ください。

いずれもお問合せフォームよりお申し込みをお願いいたします。

*3月勉強会は受付終了しました。ELMは残り座席1名さまご参加可能です。
*現在4月の勉強会とELMも受付しています。
posted by 高橋直子 at 09:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。