2014年03月25日

自分を勇気づける

昨日23日に仙台で勉強会とELM第二回を開催しました。

勉強会は予定を大幅にオーバーし、話が尽きず、うれしくも第四夜は最終回に持ち越しとなり、予定変更になりました。受講して下さった皆様のご感想は勉強会のページにアップしています。

またELM第二回は、ライフスタイル診断をはじめとして目的論、自己決定性のワーク等盛りだくさんでしたが、楽しんで受けていただけたようです。

ご感想はELMのページにアップしてあります。
どうぞご覧くださいませ。

今回も涙あり、笑いありの楽しい仙台での勉強会とELMになりました。

ライフスタイルに関して少々自分の話をさせていただきましたが、子供のころの私の話を聞き、私のために涙してくださった方がおられまして、大変うれしく思いました。

ご自分の感性の豊かさゆえに今は苦しんでおられるかもしれませんが、それこそが自分の持っているカードであり、素晴らしさ、にいつか気が付いてくださり、そのカードを使って自分を勇気づけることができるようになっていかれると私には思われたのです。

写真は私のライフスタイルの変遷グラフです。黒はアドラー心理学を学び始めたころ、赤は学んでしばらくしてからのグラフです。人はいつからでも変われるの証拠でもあります。

IMG_20140318_172306.jpg

自分がこういう仕事を通して勇気づけられていることを感謝する気持になりました。

また突っ込んだ質問もいくつかいただいたのも、とてもうれしいことでした。

アドラー心理学の実践に限界があるのか、、それは他者信頼に限界があり、共同体への貢献に限界があり、に通じる解釈になるのではないか。

規模の大きな人間社会全体に通用するルールでなければ、家庭でも職場でも学校でもその組織だけに通用する特別ルールは好ましいとは言えないのではないか等、原点に立ち戻って私も考えるきっかけをいただきありがたく思いました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

4月は勉強会及びELMは、27日(日)に開催予定です。
嫌われる勇気の最終回(午前10時より)及びELMの最終回(午後1時より)になります。
詳細は各ページでご確認いただき、どうぞ気軽にご参加くださいますよう心よりお待ちしております。

アドラー東北のサイトはこちらです。
http://adora-tohoku.sakura.ne.jp

posted by 高橋直子 at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。