2014年03月30日

今年の夏は東北がアドラー心理学で熱い!!

ようやく春が訪れた気配になってきたばかりの東北ですが、今年の夏は東日本にアドラー心理学の学びの機会が満載になりそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まず、東京神楽坂のヒューマン・ギルドへは、例年通りカナダよりペジョセフ・ぺルグリーノ博士が来日しセミナーを開催されます。

20120804200228.jpg

予定は下記の通りです。

****************

「カップル・カウンセリング」
7月26日・27日(土日)

「援助者のためのグリーフケア」7月29日(火)

「エイジング」7月31日(木)

「どうすれば幸福になれるか」
8月2日・3日(土日)

***************

私は「援助者のためのグリーフケア」に参加予定です。

穏やかで素敵な方であり、ご質問へのコメントはあまりの優雅さにうっとりしてしまうほど。
共同体感覚と相互信頼が高まるとこういうお人柄になるんであろうことを体現なさっておられる方です。

詳細はギルドから発表、開催近くになりましたら、再度、ブログやニュースレター等でご案内させていただきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

次に盛岡では、「クラスはよみがえる」の著者であり、アドラー心理学の第一人者であり、精神科医でもある野田俊作先生が、講演会とセミナーを開催されます。

クラスはよみがえる
51bveTfn1VL__SL500_AA300_.jpg

この「クラスはよみがえる」は、学校現場でアドラー心理学を実践されている方たちがバイブルとしているという、その明快であり具体的かつ平易なケース対応は高い評価を得ている本です。

日程は下記の通りです。

「21世紀の子育てと教育」
8月2日(土)午後13:30〜16:30

「教師のためのアドラー心理学・クラスはよみがえる」
8月3日(日)
午前9:30〜16:30

会場はいずれも盛岡駅西口すぐのアイーナです。
私は二日目の教師のためのアドラー心理学へ参加予定です。関西が拠点の野田先生が東北へ足を運んでくださる機会はめったにありませんので、私の周りの何人かはすでに申込み済みです。

定員30名だそうで急いだほうがいいと思います。
特に子供の教育に関わるお仕事をされている方、活動をされている方は必見です。

この二日目の講座は実際の事例を講座参加者にその場で提供してもらって、アドラー心理学の視点ではそれをどうとらえ、どう解決に向かって動くかを中心に進めていくというダイナミックな展開になるようで今から楽しみです。5〜6のケースを取り上げられそうなので、困りごとを持ち込む教育関係者大歓迎だそうです。

注意
この期間は盛岡ではさんさ踊りの真っ最中・二日間ご参加希望の方は宿泊先を先に押さえておいたほうがいいと思います。

詳細は後日ニュースレターで配信します。

以前から岩手でもコツコツとアドラー心理学の勉強会をしておられる方たちがいらっしゃることは存じておりまして、先方もこちらを知っておられました。

今までつながる機会が得られませんでしたが、この野田先生のセミナーをきっかけに岩手アドラー心理学研究会の方たちともご連絡をとらせていただけまして、同じアドラー心理学を学ぶものとしてとてもうれしく感じた次第です。

野田先生のセミナー及び講演会のお申し込みはこちらです。
http://adler.big.ph/

今年の夏はぜひ東京で、盛岡でアドラー心理学をご一緒に学びましょう!!
posted by 高橋直子 at 17:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする