2015年04月03日

ほわほわ・ほんわか子さんへ

以前の私はイライラどっか〜ん子さんだったわけですが(笑)、最近は多少イラッツ!と来るぐらいであとはほとんど怒りが増幅せず、長くても半日ぐらいでほわほわ・ほんわか子さんになるのです。

なぜかというと怒りの目的ー自分が怒りという感情を使って何をしようとしているのか、、がすぐ頭に浮かぶからです。

「自分が正しいのなんのと言ったところで結局は相手を思い通りにしたいと思っているんだなあ〜。」とか
「自分はやらないかというとやってたことあったなあ〜。人のことは言えない。。」とか。。

「相手が不完全であることを認められないと自分の不完全さは認めてもらえないよな〜。ちとそれは辛いな、、。」とか。

最終的には「その行動は本人の決めたことで本人がその結果を引き受けるわけだし、本人の選択、私が口をはさむこと、私の問題ではないな〜。」というところで消滅するようです。

膨れかかった風船がしぼむように怒りの感情はしぼんでどこかへ消えていく。

まあいっかあ〜。(#^-^#)って感じ。。

怒りに限らずネガティブな感情を多用するのは自分自身が疲弊するのみならず他者との関係を悪くすることはあっても良くすることはありません。

今年もアドラー東北では6月下旬に感情に特化したセミナーを開催します。
毎回好評をいただいているのですが、年々自分が感情を使わなくなると感情を使う方への共感力が薄れていきそうなので(笑)、そのうちやらなくなるかもしれません。

詳細はニュースレターやメールマガジンで配信します。
困ったときの対処法として「EFT・エモーショナルフリーダムテクニーク(感情解放テクニック)」にプラスして今年は瞑想もやってみようかと。。

一応ご案内のページを記しておきますので(まだ確定ではない。)ご興味のある方はどうぞ。
http://adora-tohoku.sakura.ne.jp/index.php?%E6%84%9F%E6%83%85%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB
posted by 高橋直子 at 05:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする