2015年04月17日

他の可能性はありませんか?

先日ある方からこんな相談を受けました。

「わたし、、、嫌われてしまったみたいなんです。。もうショックで頭の中が真っ白になってしまいました。」とおっしゃるので事情をうかがいました。

************************

仕事がらみで自分の新しく考えたプランを別の会社の第三者に添付ファイルで送ってみた。
しばらくたったが返信がない。
ちょうどある会議でその方にお会いした時に、見てくれたかどうかとお話したら「見てないから。。」と言われた。

************************

話はこれだけなんですが、「嫌われた」と判断するには、突っ込みどころ満載なお話ですね。

仮にAさんとすると、Aさんはその仕事を始めたばかりで、同じ業種について長いBさんに添付ファイルを送ったということになるわけですが。。

他の可能性はありませんか?
Bさんのおっしゃったことは「見ていないから。」の一言だったわけですが。。

と問うてみた。。

「忙しくてまだ見ていない」の意味かもしれません。
見る時間がないのかもしれません。

「どうして私に?」とBさんは思っているのかもしれません。

もし仮にBさんがあまりいい気持ちがしていないとして
「事前にBさんに見てくれるかどうか許可をとったのかどうか?」
いそがしいのにいきなり企画を見てくれとメールを送ったりしていなかったのか?

相手が答えてくれるという期待が膨らみすぎていなかったのか?
自分の要求に人は応えてくれるものだという考えはなかったのか?

などなどなど、、省みる点も含めて検証の余地はたくさんあると思いました。

「もし、仮にあなたの言っている通りに嫌われていたとして、、あなたには何か実害がありますか?日常生活に困りますか?業務に支障をきたすのかしら?」

「確かに、そう言われればそうですね。。。まだ見ていないの意味かもしれないし、嫌われているとは限りませんよね。。。」

他者に話をするというのは別の視点が与えられるので煮詰まっているときにこそ必要なのですね〜。

4bd27f56612cac136258eb68967e13f8_s.jpg
posted by 高橋直子 at 04:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする