2015年06月11日

会社に行きたくない・学校に行きたくない(2)

さて会社や学校に行かないで得られるメリットは何でしょう?

「仕事をしなくて済む」「勉強をしなくて済む」「いじめられなくて済む」「嫌な人と付き合わなくて済む」など様々なメリットが出てきそうです。

「安楽」や「安心」を求めていると言っていいかもしれません。

要するに「~~だから行かない」という理由は、アドラー心理学の目的論から考えると「行かない」という目標があってその目標を達成するためにあると考えられます。

「会社や学校へ行かない」−これは適切な目標でしょうか?

身の安全が脅かされるなどの命に関わる場合を除けば、あまり適切な目標とは言えないことはお分かりですね。

私たちは自分の行動の目標を自分で決めているのですが、時に不適切な目標を持ってしまうことがあるのです。

そんなときアドラー心理学で発想すると「別の目標を持つ」という選択をすることができます。
posted by 高橋直子 at 15:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする