2015年07月16日

川柳遊び

アドラー東北のセミナーでは最初に受講者同士の関係構築を丁寧に行います。


雰囲気づくり、初対面でも仲間感覚を持てるように協力して何か作業をするのです。


自己紹介も、自分がいきなりみんなの前でやるとなるとドキドキしますけれど、

ドキドキしなくて済むように、他者紹介(隣の人が隣の人を紹介する。)というスタンスをとったりします。


自分のことを話すのではないので

はじめてこられる人も緊張なく参加できるのです。


そんな方法の中に「川柳遊び」があります。


皆さんもサラリーマン川柳・ご存知ですよね。(^-^)




毎年、思わず笑ってしまう川柳がたくさん出てきます。


「図書館で フェイスブックを 探す父」な〜んて、クスっと笑ってしまいます。


この最初の言葉、真ん中の言葉、最後の言葉を3人でつくるのです。

それぞれの個性が合わさって、なんともいえない絶妙の句ができることがあります。


今回のセミナーでも実際にそれをやってみる予定です。楽しみです。


心理学のセミナーというとハードルが高いと思われるかもしれませんが

もともとアドラー心理学は一般の人たちのための心理学なので、ぜひ楽しみながら自分が元気になる

場に集ってきてくださいね。


人生が変わるアドラー心理学8日間無料レポート配信しています。

お申し込みは下記をクリックしてください。

あなたの抱えている問題・・・軽くなりますよ。(^-^)


人生が変わるアドラー心理学無料レポート8日間


posted by 高橋直子 at 17:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

勇気づけは奥が深い。。(^-^;;

今度の土曜日は盛岡で、日曜日は仙台で「勇気づけのワークショップ」を開催します。

その資料作りを今日はしておりました。


何と申しましょうか、一口に勇気づけと言っても奥が深い、、、と改めて感じました。


理論とワークを組み合わせて進めていくのですが、理論をまとめつつ、、ううむ。。。(笑)


勇気づけられると・・・



「マイナスと感じられる状況からプラスと感じられる状況へ動きが起こる」のである。


人は「できない」と暗示する態度や信念から「私はできる、そしてする」と暗示する態度や信念へ・・。


実に深いのです。


ダイジョウブだべか??と思いつつ、まあいつも出たとこ勝負なので、というか参加者の雰囲気やニーズを察知して進行を変えていくので、今回もまあまあということで。。


ちなみに前回の感情コントロールセミナーもよかったんですが、、

瞑想であまりにも気持ちよくさせてしまい・・・・感想がそっちばっかりになってしまったと。(笑)


満足度が高いので良しとする。(^-^)


人生を変えるアドラー心理学8日間無料レポート配信しています。

お申し込みは下記からどうぞ。(クリックしてね)

「人生を変えるアドラー心理学8日間無料レポート」


posted by 高橋直子 at 16:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

本当の気持ちは?

今日は「嫌われてもいいの。。」と堂々とおっしゃる方のお話です。


私の身近に「別に私は嫌われてもいいの。」とはっきり明言なさる方がおられます。
さてさて、そうはいっても、、、行動は決してそうではありません。(笑)


嫌われたくないという行動がそこここに見受けられます。


アドラー心理学の視点で見るときは、「相手が何を言っているか」ではなく「相手がどう行動しているか」を見ます。
従ってその方の行動を見る限り「嫌われたくない」のは明らかです。

それではどうしてそういうのでしょうか?


目的は何だと思われますか?


考えられるのは「嫌われたときに自分が傷つかなくて済むから。」ですね。

あとは何があるかな、、。

「自分が正しい」−正当化もあるかもしれません。


この方は「自分が人の上に立つこと」を何よりも優先させておられるので
「人の上に立つには嫌われることがあっても仕方がない」もあるでしょう。


人より上に立とうという気持ちが前面に出るとどうしても摩擦が生じますね。
たとえば世の中には立場がありますので、どうしても上下はあるわけですが


「教師」と「生徒」、「親」と「子」、そして「上司」と「部下」。

この場合下のポジションにいる人にとっては「上」のポジションにいる人の言葉は「命令」「指示」と取られてしまう傾向があります。


「先生が〜って言ってたよ」=「先生の言うとおりにしなければならない。」という公式があるようです。
従って上のポジションにいる人はそれを含めてかける言葉を選んでいく必要も出てくるでしょう。



いずれにしてもその方については「嫌われてもいい」という言葉を自分を守る・正当化する盾に使っておられる間は何も解決しないのです。


こういう執着は不健康であり、不幸せな信念だなとつくづく思います。
誰も幸せにならない思考と言えると思います。


そんなに自分を守らなきゃ、、、
と思わなくてもあなたを誰も傷つけたりしないのに、、、ね。(^-^)




人生が変わるアドラー心理学8日間無料レポート配信開始しました。

購読のお申し込みは下記をクリックしてどうぞ。

「人生が変わるアドラー心理学8日間無料レポート」

posted by 高橋直子 at 20:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする