2015年07月17日

悩むことにもメリットがある

アドラー心理学の目的論で考えると


いつも同じところで悩んでいる人、常に何かを悩んでいる人、、、


にもメリットがある、、、んですよね。


悩むことに目的がある。。


悩んでいれば、そこから先に進まなくて済むとか動かなくて済むとか、

あとは優しい言葉をかけてもらえるとか、かまってもらえるとか。

悩むことで本当に向き合わなければならないことを避けているとか。。


なぜかというと解決へ向かって行動を起こさないから。


悩みたかったらずっと悩んでいるのもその人の選択なので別にいいのですが

解決したいと思ったら困って相談するはずなので、それがないってことは悩みたいんだなあ。


目的が何であれ、そこにはメリットがある。。


悩むことが居心地がいい。。

それが自分だと思っているのかもしれない。


辛い、つらいといいながらそうしている。

だけどそれは本当に自分が望んでいることなのか?


問いかけてみるのもあり・・ではないでしょうか?


人生が変わるアドラー心理学8日間無料レポート 受付しています。

(クリックしてね。)
posted by 高橋直子 at 10:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする