2015年09月02日

悪気はない。。。

こんにちは。仙台・盛岡・郡山でアドラー心理学のセミナーを開催しているアドラー東北の高橋です。



世の中に「悪気はないんだよな〜。」と思うことは多々ありますが、

アドラー心理学をやっていると「支配」「操作」「誘導」などについては特に敏感になりますね〜。



「支配」とか「操作」とか、大げさな言葉ですし

実際に単語で表すときついな〜と感じます。



ちょっと例をあげてみますね。



たとえば朝雨が降りそうだった。



ご主人に「雨が降りそうだから傘を持っていきなさいよ」と奥さんが言った。



ご主人は「いいよ、荷物になるからいらない。」と返事をした。



奥さんは

「だって濡れて風邪でも引いたら大変よ。熱出して会社に行けなくなるかもしれないし、背広だってクリーニングに出したりしなきゃないし。」



「いいってば、コンビニでも買えるから。」



「もったいないじゃない。500円あれば夕ご飯のおかず一つ買えるんですからね。」



「うるさいなあ〜。」と逃げるように家を出るご主人。



ありそうな会話です。



それで二人の心境はなんとなくもやもや、下手をするとプンプンかも。。



ご主人はなぜ傘を持っていかなかったのでしょう?



もしもこう言われたら持って言ったかもしれません。



「あなた、今日もお仕事ご苦労様です。気をつけて行って来てくださいね。晩ごはんはあなたの好きな〜よ。あ、雨が降りそうですから傘をお持ちになりますか?」



最初の奥さんの言葉は気が付きましたかどうか「命令形」です。

二番目は「提案」です。



奥さんは「命令形」を自然に使っており、ご主人を心配して、の善意です。

悪意はないわけですが、、

朝から命令されてご主人はなんとなく従いたくなかったのかもしれません。



従うーは命令により思い通りにさせられるのですから「操作」なんです。



勇気づけの対応は、「提案」ですからNOが言えるので自分で決めることができます。

自分に選択肢があるので尊重されているように感じるのです。



おなじ「傘を持つ」かどうかひとつとっても全然違うことがお分かりでしょう。



アドラー心理学はアドラー東北で

http://adora-tohoku.sakura.ne.jp
posted by 高橋直子 at 16:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。