2015年09月04日

[ 「共感」

おはようございます。仙台、盛岡、郡山でアドラー心理学のセミナーを開催しているアドラー東北の高橋です。



「共感」ほど難しいものはない。



相手の目で見、相手の耳で聴き、相手の心で感じる



とは言われるけれど。。



ニーズのないところにサプライしてしまうのは、人の常かもしれませんね。

「今相手が欲しているものは何か?」よりも「自分の気持ち」のほうが勝ってしまう。



相手のニーズ<自分の気持ち



この辺は多くの失敗を通してしか、身につかないと思うんです。
だから失敗してへこんで、学びを得る。

こだわりが多くて強いほど他者関係においての失敗は多い。
その辺を自分なりに学びとしていけるかどうか。



私はこの辺がえらくかけていることにだいぶ前に気が付いて、しばらくセミナーやりながら「共感修行」をしていまして

最近ようやくできるようになってきたなと自信がついたところです。



相手のニーズ=自分のサプライ



それこそ数えきれないほどの失敗をいたしました。



日々人生は課題を与えてくれる
人は昨日よりも今日、今日よりも明日へとより高みを目指す、、



そんな日々を過ごしています。



日々高みを目指す・共に明日への道を歩もう。アドラー心理学の学びはアドラー東北で



http://adora-tohoku.sakura.ne.jp

posted by 高橋直子 at 06:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする