2015年11月01日

自分の建材

おはようございます。仙台・盛岡・郡山でアドラー心理学のセミナーを開催しているアドラー東北の高橋です。


アドラー心理学では、自分の性格というかいわゆるライフスタイルへ形成の影響因子として、様々な要因があると考えています。


家族の雰囲気であるとか家族の大事にしている価値であるとか、何番目に生まれたかとか。。


生育環境はあくまでも家を建てる建材であり、それをどう使ってどういう家を建てるのかは自分が決めているとしています。


教師の親を持つ子供が厳しくしつけられても、みんなが暗い性格になるとは限りません。

自分も教師になり厳しい先生になるとは限らないのです。


そういう意味で影響はあるけれど、自分で決めてそうなっているという自己決定性の立場をとります。


親を反面教師にして自分の建材を使って明るく伸び伸びとした性格になることだってできるのです。


自分で決めてそうなっているので自分で決めて変えることができます。

それって、実はとても素敵なことですよね。


自分はいつからでも自分で決めて自分の幸せな生き方を選択できるのですから。


アドラー心理学を学ぶならアドラー東北へ

http://adora-tohoku.sakura.ne.jp
posted by 高橋直子 at 06:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。