2015年11月04日

怒りの感情を使うとどうなる?

こんにちは。仙台・盛岡・郡山でアドラー心理学のセミナーを開催しているアドラー東北の高橋です。



「自分がすでに持っているものの使い方を変える」ーこれがアドラー心理学のいうライフスタイル(性格)を変えるという事です。



私自身がとてもとても我慢して我慢して怒りを爆発させて他者との関係を決裂させてしまうという方法を使っていました。



今は我慢することもありませんし、怒りを爆発させることもありません。



なぜかというと、自分の気持ちを伝える方法を知ったので我慢せずに相手に言えるようになりましたし、怒りという手段を使わなくても「相手に伝えることが可能であり、穏やかに話せばいい」と知ったからです。



怒りの感情を使うことは他者に向けると相手との関係を悪くする、または遠ざける方法です。



相手を遠ざけたいとか関係を悪くしたいというなら話は別ですが、わざわざそうする理由がなければ

別の方法を選択することもできると思います。



自分で決めてその方法を使ってきたのですから自分で決めてやめればいいのです。



そのためにも自分が怒りという感情を使って何をしようとしているのか?について学ぶことが大事ですし、怒りという感情の底にはどんな他の感情があるのかを知ることも大切ですね。



アドラー心理学講座はアドラー東北で

http://adora-tohoku.sakura.ne.jp

posted by 高橋直子 at 16:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。