2015年11月10日

自分を変えるという事は・・・。

こんにちは。仙台&盛岡&郡山でアドラー心理学のセミナーを開催しているアドラー東北の高橋です。



自分を変えるー怖いなと感じておられる方は多いです。



なぜかというと未知の世界であるから



それと・・自分の今まで大事にしてきたものが壊されるように感じる人もおられるようです。



だから恐れている人のことはなんとなくわかります。



普段わたしのセミナー会場には、自分の抱えている問題について「自分の対応を変えるだけで問題が良い方向へ進むのであれば自分で対処したい」という実に前向きな人たちがいらしているので、皆さんどんどん提供された情報を自分の中に取り入れていきます。



でもたま〜に、「そんなことは受け入れられない!」と思う方が混じってきます。



その方が大事にしている価値観・それはたとえば「子供の問題は親に責任がある。親が指導して解決にあたる」といったようなものだったり、自分が当たり前と感じていた日常の事柄だったりします。



それが翻されることが多いので、びっくりしてしまい、時には声を荒げる方もおられます。



そんなときは、だまって相手の言葉を受けておきます。

新しい価値観を受け入れる準備の整っていない方に何を言っても駄目だからです。



そして相手がそれを自分でそうする、し続ける!!と決めているうちは無理です。



さて自分の持っている価値観について皆さんは考えたことがおありでしょうか?

疑いもせずに今まで来ている人が多いのでしょう。私もそうだったのでよくわかります。



でもなぜかとっても生きにくい・・・。



そう感じた方が私のところに集ってきてくださっています。



生き難さがどこから来るのか・・・その答えがアドラー心理学にはあるのです。

だから新しい価値観を受け入れても自分の生き難さを改善したい人だと良く理解してくれますし

また素直に自分を変えていこうとします。



新しい価値観を受け入れても今までの自分を捨てることにはなりません。

今までの自分を否定することにはなりません。



そのことに気が付いてくれればいいのだけれど・・・とそんなことを最近考える機会がありました。





アドラー心理学で自分が自分の人生の主人公になる・そう決めてくれさえすればいいのだけれど。。



アドラー心理学講座はアドラー東北で毎月開催しています。

http://adora-tohoku.sakura.ne.jp

posted by 高橋直子 at 16:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。