2015年11月26日

「SMILEはおならのはじまり?」

こんにちは。仙台・盛岡・郡山でアドラー心理学のセミナーを開催しているアドラー東北の高橋です。

21日土曜日は盛岡会場で最終回のSMILEと基礎講座を開催しておりました。



勉強会を含めてのご参加者7名でその後懇親会を行いました。

美味しいワインやらイタリア料理をいただきながら和気あいあいと楽しい時間を過ごすことができ、4回を頑張って通ってくださった皆様の熱意に感動をいただきました。

ご参加の皆様、ありがとうございました。



さてそのSMILE最終回では、新しい家族のあり方ということを第7章で、そしてSMILEのまとめを第8章で学びます。



新しい家族のあり方の中には、これからの家族の雰囲気、家族の価値はどうあればいいのか、ということについて取り上げています。



子どもと親の関係はヨコの関係に・・ということがSMILEを学習してくると出てくるのですが、7章ではこのあたりについて1ページを割いてはっきりとテキストに述べられています。



テキストはあなたへの6つの質問から始まります。

なぜ?なぜ?なぜ?の連続です。



なぜあなたは子どもに手だし・口だしするのか?

なぜついカッとなって叱るのか?

なぜ命令口調で攻撃的になるのか?

なぜ子どもが言うことをきかないと感情的になるのか?

なぜ子どもの将来を心配ばかりしているのか?

なぜ子どもに答えを教えてしまうのか?



これらの質問はお子さんへの対応に今現在悩んでおられる方たちには、胸にいたいことばかりです。



そしてそれは・・・と続きます。



これらの問いの答えは、すべてあなたが「私は子どもより優れており、子どもは私より劣っている」と信じているということです。



子どもは生まれてから毎日成長している。ところであなたは子どもを産んだ日から成長していますか?



と続きます。



テキストの中でもこの部分だけは厳しい書き方をしているなと私は感じていますが、早く「縦の関係」から「横の関係」へ脱却しましょうと、いう強い主張がこの部分にはあふれていると感じます。



ヨコの関係、親も子も友であり仲間である、ということですが



もしかしたら縦の関係でいる親の気持ちとしては



「親なんだから子供の前では完璧であってしかるべき」「ちゃんとした親でいなければ」



という気持ちが強いのかもしれない?と感じました。



それは失敗した姿や弱虫の部分や、恥ずかしい部分を見せるなんて・・できない。というように、、

「完璧であろうとする」という気持ちのほうが強いかもしれないと・・・。

外に対してもそうであろうとする・それが縦の関係に現れる。。



などなど考えさせられることがたくさんある部分です。



子どもの側からすると・もちろん立派な親は尊敬に値し、素敵であり、自慢であるかもしれないが、、横の関係にもっていくのであれば、もう少しフランクで近寄りやすく、、があったほうが親近感が増すんですよね。



それで、テキストの厳しさ&ヨコの関係に・・と言われてもなかなかなのよねえ・・・と、そんな風に今回は思ってしまったので、思わず受講され立皆さんへこんな問いを発してしまったのでした。



「みなさん、ご家族の前でおならができますか?ぶう〜〜〜〜っつと大きなおならしますか?」と。



問われた方たちのお答えについては名誉にかかわるかもしれないので?(笑)、書きませんが、思わずどっと笑いが起きたところをみると不意をつかれて・・グサッツ・ムムム・・な気持ちがホッと緩んだかもしれません。



タイトルの「SMILEはおならである」よりも「おならはSMILEのはじまり」のほうがいいかも・・・とこの文章を書きながら、この最後に来てそんな風に思いました。



「完璧を見せようとせず、不完全でもありのままの自分・お母さん・お父さんでいる。」ことが子ども自身にも「ありのままの自分でいい」ということを伝える方法のひとつではないか。。



というニュアンスをくみ取っていただけますとうれしいです。

(文章力のなさにがっかりすることも多いのですが・・

申し訳ありません。^-^;;)



今回もお読みいただきありがとうございました。

次回はSMILEを実践された秋田のSさんの心温まるエピソードをお伝えしようと思っています。お楽しみに。



29日の仙台会場・懇親会受け付けています。現在14名・どなたでもご参加OKです。アエル一階ロビーに3:50分集合・高橋までご一報くださいませ。



配信先

アドラー東北

htttp://adora-tohoku.sakura.ne.jp
posted by 高橋直子 at 16:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。