2017年04月17日

協力的に所属する

久しぶりの投稿です。

ほかにやることが次々と出て来て、家族は入院が相次ぐし、今年は地区の役員が4つ掛け持ちとえらい年になっています。

ブログが結局後回しになる。。

これからちょくちょく頑張って書いていこうと思っています。

今、共同体への所属についてメルマガで書いていて、競合的に所属するのか、協力的に所属するのかについてずっと書いております。

アドラー心理学の目指すところは協力的に所属するということであり、それじゃ協力的とはどういうことか、、についてです。

メルマガの登録はこちらからどうぞ。

アドラー東北メルマガ

posted by 高橋直子 at 06:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする