2015年06月27日

「おひとりさま」OK・「ひとりが好き」OK

おはようございます。アドラー東北の高橋です。


アドラー心理学の共同体感覚ってちょっと難しいと感じられる方も多いようです。 「つながり」「協力」「存在感」「貢献」などなど。。。



わかるようでわからない、、よね。。。(笑)


わかるようなわからないような、、、、でこれらの言葉から微妙に誤解が発生するのが


「おひとりさま」や「ひとりが好き」は駄目なの?



ということです。


駄目ではありません。(きっぱり!!)


「おひとりさま」が好き、はOKなのです。


なんでもかんでもつながってなきゃ、仲間なんだから一緒にいなきゃ、一緒にやらなきゃ、、


は誤解です。



普段一人でいることが好きだけど、助けを必要とされればいつでも手伝いする気持はあるし、自分が困ったことは助けを求めることができるし、、。


協力が必要な時は協力できるし、、、何も朝から晩まで人といなくてもそんな感じで


「腕を伸ばせば手が触れる距離に君がそこにいてくれる、自分もそこにいる。。」


なんだよね〜。


無理がない・・・・・おひとりさまが好きだったらおひとりさまでいいのです。(笑)


そんなアドラー心理学のネタを配信しています。

メルマガ・勇気づけ無料レポートのお申し込みはこちらから


http://adora-tohoku.sakura.ne.jp
posted by 高橋直子 at 07:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする