2015年11月27日

お兄ちゃんがおまわりさんに捕まるよ〜(T△T)

こんにちは、仙台・盛岡・郡山でアドラー心理学のセミナーを開催しているアドラー東北の高橋です。
さて前回告知した「お兄ちゃんと弟クン」の心温まるエピソードです。

秋田県能代市から盛岡会場にSMILEを受講しにいらしてくださったSさん。
秋田県からは初めてのSMILEご参加という勇気あるお母さんです。
遠いところ、電車と新幹線を乗り継いで4回コースを一生懸命通ってきてくださいました。


小学校2年生と幼稚園年中さんの男の子がおられます。


第4章で課題の分離を学習後、早速その実践を決意なさって実行されたそうです。
課題の分離ができていないと、お母さんがお子さんの課題を解決してしまい、お子さんにとってはそれが当たり前になり、本来自分の問題で自分が解決しなければならないことをお母さんの責任にしてしまうことが起こる場合があります。


たとえばお子さんが朝起きられないのでお母さんが起こしていたとします。そうすると起こすのをやめると、「寝坊したのは、学校に遅刻したのは、お母さんが起こしてくれなかったからだ。」といった具合にです。


まさにSさんのご家庭でも「忘れ物が多い」そして「お母さんが準備、届けてくれないから。。」という責任転嫁の事態が起こっていたそうです。

お子さんの行動の責任を早速お子さんに取ってもらうようにしたところ、幼稚園の年中さんの弟クンは、お母さんのせいにするのをやめました。ところがお兄ちゃんはお母さんのせいにするのをやめません。


そんなある日のこと、お兄ちゃんは自分の水筒をバスの中に忘れてきてしまいました。取りに行こうとしているうちに日が立って、その水筒はバス会社から取得物として警察へ届けられてしまいました。


以前のSさんだったら自分がサッと行ってとっとととってきてあげたことでしょう。でもSさんは、お兄ちゃんを連れていくことに決めました。


一度ではすまずに二度警察に足を運んだんだそうです。
警察に取得物を取りに行くといろいろ調書を取られたりもします。
おまわりさんに事情を説明するのも全部お兄ちゃんにお話をさせたとのこと。


一生懸命おまわりさんにきかれたことに答えるお兄ちゃんの気持ちを想像しただけで、どんなに心臓がどきどきしたことだろう、どんなに一生懸命答えた事だろうと私たちも、どきどきしてしまいます。


でも水筒が自分の手に戻ったとき、きっとお兄ちゃんの顔は誇らしさで輝いていたことでしょう。
「僕は、ちゃんとおまわりさんにお話できた。」「僕は自分の水筒を自分で取り戻した。」という自信に満ち溢れていたかもしれません。


この体験から彼はどれだけの学びを得たことでしょう。

そして、そして弟クンも・・思わぬ学びを得たようです。

二度もお母さんと警察に行くお兄ちゃんを見て、弟クンは
「お兄ちゃんが、忘れ物をして警察に捕まる」と思ったらしく、「お兄ちゃんが、お兄ちゃんがおまわりさんに捕まるよ〜。忘れ物したから警察に捕まるよ〜。(T△T)」と大泣きしたんだそうです。


いつもは喧嘩が多いかもしれない、仲良くできていないように見えるかもしれない。うまくいっていないように見えるかもしれない。でも、そんな兄弟でもちゃんと相手を思いやる心が育っている。。とても素敵なご兄弟だと思いませんか?


ちょうどその一件があって、1週間から10日ぐらいで盛岡へいらしたSさん。
その後お兄ちゃんはいまのところ忘れ物をしていないんだそうです。


私たちは子供の可能性や能力を過小評価しがちですが、小学校2年生でも、幼稚園の年中さんでも、お子さんの力と言うのは私たちの想像以上のものがあるのです。


あなたのお子さんは何歳ですか?


ぜひ皆さんもご自分のお子さんや周りの人たちを信頼して、課題の分離を使い、相手が自分の能力を発揮できるようにしてみませんか?


「お子さんの自立への道を後押しすること」
それこそが私たち大人が子供さんにしてあげられることではないでしょうか?


Sさんの勇気と決断に心からエールを送りたいと思います。
今回もお読みいただきありがとうございました。

行事案内

「基礎講座最終回・仙台」−共同体感覚と勇気づけ


11月29日午前10時半より PARM−CITY131 ANNEX 5D


「何度も通えない・アドラー心理学を使えるようになりたい・アドラーのセミナーをどれか一つチョイスしたい」という方へ


仙台・SMILE集中二回コース 12月20日(日)、1月24日(日)


午前9時半〜17時半 アエル5階小会議室―両日受講できる方



「最短でアドラー心理学セミナー講師の資格が取りたい」という方へ


仙台・盛岡ELM&ELMリーダー養成講座(ELMのみ、またELM単発受講も可能です。)


2月〜4月ELM,5月ELMリーダー養成講座(全12章受講済みの方)





詳細はHPの「受付中のセミナー案内」または基礎講座、SMILE,ELMのページをご覧ください。


http://adora-tohoku.sakura.ne.jp/index.php?%E5%8F%97%E4%BB%98%E4%B8%AD%E3%81%AE%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC











アドラー東北

http://adora-tohoku.sakura.ne.jp
posted by 高橋直子 at 15:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする