2016年02月12日

子どもの教育と対人支援に関わる人のためのアドラー心理学講座第一回

昨日11日に郡山で子供の教育と対人支援に関わる人のためのアドラー心理学講座第一回を開催しました。

昨年から郡山会場に足を運んでくださっている4名の方に6名の新規受講の方を加えて10名で学びを深めました。

まったく初めてという方、本だけは読んでいるという方がほとんどでしたので、最初にアドラー心理学の全体像を説明させていただきました。

その後5つの方法論の中の認知論についてワークと気づきのシェアを中心に講座を進め、最後には聴き方の工夫として「できるだけ自分が喋らずに相手に話してもらうにはどうするか?」について実践していただきました。

「自分の言葉を待ってもらっている感じがしてよかった。」「自分がこんなに話すのを我慢するのがつらいとは思わなかった。」など様々なご感想があり興味深かったです。

現在二回目の日程を調整しておりますが、「目的論」を中心に進めたいと思っております。
決まりましたらサイトやメルマガで告知しますのでどうぞお見逃しなくご参加ください。
単発でも受講OKです。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
12744466_1004298762978268_10362893643005104_n.jpg

アドラー東北
http://adora-tohoku.sakura.ne.jp



posted by 高橋直子 at 17:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする