2017年10月04日

ELM終了・リーダー養成へ

こんにちは、仙台でアドラー心理学のセミナーを開催しているアドラー東北の高橋です。
今年もあっという間に10月になってしまいましたね。(^0^;

9月の頭に義父を看取って葬儀を済ませ、そろそろ一か月になります。昨年の秋に癌が見つかりそれ以来治療やターミナルケアなどを経て、今年は本当に家族のきずなが強まった一年と言えると思います。
とはいっても相変わらず何もしない嫁ですが、、、主人を支え無事に最後の看取りという仕事を終えてホッとしています。

そんな中でも今年も毎月セミナーを開催できて、多くの皆さんに集っていただけ大変うれしく感じています。
80代〜90代の親があと3名おりますので、後進に徐々に各会場をお任せして、私は仙台一本でしばらく活動します。どうぞよかったら足を運んでくださいね。

8月〜9月の二ヶ月はELMを開催しておりました。遠くは青森・秋田能代・新潟などから11名の皆様に御参加いただき和気あいあいと勇気づけについて学んでいただきました。

21077536_1633262970081841_3171285200335608950_n.jpg

そして11月には5名のELMリーダーが誕生します。今年は春のリーダー養成を入れると9名の認定を行うことになりました。大変うれしく思っております。資格を取られた方、これから資格を取る方、のご検討を祈ります。

10月からは愛と勇気づけの親子関係セミナーSMILEを開催予定です。こちらは定員10名で残席2名様となっております。

子育てや人間関係がどうもうまくいかないという方のご参加をお待ちしておりますね。

IMG_20140331_155620.jpg

posted by 高橋直子 at 14:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

協力的に所属する

久しぶりの投稿です。

ほかにやることが次々と出て来て、家族は入院が相次ぐし、今年は地区の役員が4つ掛け持ちとえらい年になっています。

ブログが結局後回しになる。。

これからちょくちょく頑張って書いていこうと思っています。

今、共同体への所属についてメルマガで書いていて、競合的に所属するのか、協力的に所属するのかについてずっと書いております。

アドラー心理学の目指すところは協力的に所属するということであり、それじゃ協力的とはどういうことか、、についてです。

メルマガの登録はこちらからどうぞ。

アドラー東北メルマガ

posted by 高橋直子 at 06:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

子どもの教育と対人支援に関わる人のためのアドラー心理学第2回

5月5日に郡山で「子どもの教育と対人支援に関わる人のためのアドラー心理学第2回」を開催しました。

教育関係者6名、福祉関係者2名のご参加で、それぞれの悩みを提示しながら皆さんと意見を交わしました。

今回は目的論を中心にすえて「不適切と感じる行動のねらいは?」ということを中心にお伝えしていきました。

課題を分けて考えるということについてわかっている方いない方それぞれでしたので、やはり他者の行動について「許せない」という言葉も出てきました。

その行為が自分に降りかかるのであれば自分の課題として取り上げ相手と話し合うこともできますが、まったく関係のない他者の行動について「良いとか悪いとか」「許せないとか許せるとか」という話になって来るとなかなか確固たる信念がそこにはあり、その辺に気が付くには時間が必要であろうと感じました。。

次回は8月を予定しております。
御参加の皆様ありがとうございました。

アドラー東北
http://adora-tohoku.sakura.ne.jp



posted by 高橋直子 at 05:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする